NIKON Z50の作例付きレビュー

NIKON Z50

NIKON Z50の作例付きレビューです。

NIKON Z50の写りは、今までカメラを沢山購入してきましたが、綺麗ですね。というのもISO感度のノイズ感が少ない気がします。気がするだけで、そうでないかも知れませんが、かなり優秀なのは間違いないですね。例えば、子供の肌のキメの細やかさもISO2800の写真でもピントがきているところは、しっかり表現されてるんです。FUJI FILMのXT-20はね、ISO200でもピントが来ていないのか、どうか不明なのですが、大体が白トビして表現できないんですよね。ほんと。とにかくほかのカメラより、その辺が優れてると感じました。例えば、下の作例のお弁当はISO9000で撮影されているのですが、ノイズ感を感じさせないんですよね。

お弁当(ISO9000)

標準ズームレンズ(NIKKOR Z DX 16-50mm f/3.5-6.3 VR)の写り

標準ズームレンズの写りも良いです。センサー性能が高いのと相乗効果によって、他のミラーレスの写りより奥行きのある写真が撮れる気がします。赤い橋を望遠端50mmで撮影してみました。

すみません、ファイルが圧縮されていて、写りの良さがわからないですね。

例えば、葉っぱに付いた水滴は、結構綺麗に撮れていると思います。

次は、雨に濡れた雲梯です。

写真は、まったく作品性を感じないものばかりで、あまり参考にならないと思いますが、写りは良いですよ。ただ、圧縮されているので、そこも伝わっていないでしょうか。。。。ちなみに、すべてJPG画像をそのまま載せております。

また、オリジナル画像をUPする方法を調べたいと思います。それでは、ちゃお!!

タイトルとURLをコピーしました