サドルのシートポーストの長さを短くしたい!

メンテンナンス

自転車のシートポストが長すぎるので、鉄ノコで切ってみよう

自転車のシートポストが長すぎると、サドルを目いっぱい下げたくても、下げることが出来ないですよね

サドルを下げたい時というのは、主にテクニカルなコースとかでサドルが邪魔になったりしますよね。

またマニュアルの技を練習するときは、サドルが高いと危険なので、慣れるまでは下げた方が良いですよね

シートポストをカットするのに使用する道具は何がいい?

シートポストを切るのに、2つ選択肢があると思います

  • パイプカッター
  • 鉄ノコ

今回は、シートポストの径が大きすぎて、手持ちのパイプカッターで挟む(クランプする)ことができませんでした。

なので、残りの方法、金ノコを使うことにした。

金ノコでシートポストをカットしてみよう!

シートポストを切る上での注意点としては

  • なるべくまっすぐ切ること!
  • 一定の力で、のこぎりを動かす回数で切る!
  • ケガしない様に注意すること!

以上の3点に注意して作業をしてゆけば、いいでしょう!

シートポストを金ノコで切るときの作業風景

まずは、この長いポストの切る場所を軽く、ノコギリで削りましょう!


慎重に切ってゆきましょう。力は入れずに回数を多くして切るのがポイントです。

真っすぐに切れると、気持ちいいですね!

もうすぐ!

あとちょっと!

シートポストの切断、これにて完了です!

切断した後は、シートポストの切断面のバリを取りましょう!

外側は、平なヤスリで、内側は丸いヤスリでバリとり

完成!

シートポスト切るときは、一番サドルの高さをあげたときに、しっかりとフレームの中に必要な量をどれだけ残るか計算しておかないといけないですね。

タイトルとURLをコピーしました