ニコン銀座プラザでZ50のセンサーのクリーニング

アクセサリー&メンテナンス

今回、銀座にある、ニコンプラザセンターへ行ってきました。

というのもNIKON z50のセンサー部にホコリが付いてしまったからです。

自分でセンサークリーニングキットを購入して、清掃を試みたのですが、取り除く事ができなかったんですよね。

そこでプロの力を借りようという事でNIKONの銀座のプラザセンターにお邪魔しました。

銀座プラザでは、修理センターには無いサービスを提供しており、電話予約して直接窓口に持ち込むと、有料なのですが、動作チェックから、外観、センサー清掃まで、その日の内に実施してくれます。

今回私がお願いしたのは、保証期間内なら、無料のセンサー清掃限定サービスです。

コロナ渦の中、銀座まで電車で出かけたのですが、電車も空いていました。銀座の人出も土曜日の割に、少なかった様に感じられましたね。

センサークリーニングの時間ですが、一時間で終わりました。待っている間、ニコンの方に質問とかできます。
また、受付の男性にカメラ清掃について、やり方を簡単に教えていただけました。

外観清掃もセンサー清掃も基本同じ道具を使用する様で、以下の道具を揃えれば良いみたいです。

  • クリーニング用の棒
  • アルコール(無水エタノールかな?)
  • シルボン紙

わたしが、購入したセンサークリーニングは、ペッタン、ペッタンと粘着力でセンサーにのった埃を取る方法だったのですが、それだとなぜか、取り切れず。やはり、クリーニング溶液を使って、拭き取るやり方の方が安心安全かも知れませんね。

ニコンのプラザは、銀座のほかに、大阪、新宿もあるようです。新宿は改装中で、現在2020年8月現在は閉まっていますね。

帰りに、スマホで写真をパシャリ。銀座は、ちょっと高級な感じの街でしたね。街角スナップを撮影する場所としては最適そうでした。

以上、簡単ですが、レポートを終了いたします。どうもありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました