足が攣る!-MTBで75km走行ー

マウンテンバイク

マウンテンバイクで約75kmの道のりを走ると足が攣る!

かれこれ、MTBを購入して2,3か月が経ちました。

その間、75kmくらいのツーリングを5回ほど行ってきました。そのうち最初の4回ともツーリング後半で足がつりました。

途中で自転車漕ぐのをやめる時が一番足がつるリスクが高く、一度、立ちどまると、足の太ももが棒の様に、攣る現象はじまります。ツーリングの後半ですけどね。

足が攣ると、もう大変ですよね。そんなときは、低いところに腰かけて足を延ばすと、幾分楽になります。

ネットで調べてみると、どうやら栄養補給が足りていないことも関係している様です。

そこで、私は5回目のツーリングでは、新兵器を用意しました。

「たくさんの塩を振りかけたおにぎり」と「ちくわ」に「アミノバイタルの粉を溶かしたドリンク」の3つです。

これが功を奏したのか、5回目のツーリングでは、足を攣ることも無くツーリングを終えることができました。もちろん、家に帰って一休みでテレビを見ていても、足が急に攣ることは、なかったですよ。

冬の自転車ツーリングで食べてよかったと思うもの

冬でも自転車に乗っていると結構な量の汗をかきます。

もちろん塩分を摂取しなさいと、良くいわれます。それで塩分補給に良いと言われるスポーツドリンクをサイクリングに携帯するのですが。。

正直、市販のスポーツドリンクは、ツーリング中に飲み続けて行くと、だんだんと、甘すぎるためか、おいしく感じなくなってきます。というか体が欲している気がしないです。

そこで、私のおすすめの塩分補給方法を紹介したいと思います。

  1. 「塩おにぎり」
  2. お塩は、たくさん振りかけましょう。のりも巻いて。塩分補給は塩そのままの補給できるおにぎりが最適じゃないでしょうか。

  3. 「ちくわ」
  4. 家で食べると薄味に感じますが、サイクリング中に食べると塩気が結構あることがわかります。おいしい!

  5. 「アミノバイタルクエン酸チャージ」
  6. 1リットルに一包いれて、水分補給するのが最適でしょうか。

また、ちょくちょくとサイクリング記事をアップしたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました