カメラ保管ボックス~カメラをカビから守ろう~

アクセサリー&メンテナンス

カメラの保管場所にきをつけよう!

最近、新しいカメラを購入して、ヤフオクの商品のコメントに良く出てくる防湿庫が気になっていたので、その簡易版を購入してみました。

ビックカメラに売っていた商品が、HAKUBAの「ドライボックスNEO」。

ドライボックスNEOの外観

商品の貼り紙に「バッグの中での保管は、危険です」と、書いてますね。

いつも部屋の見えるところに置いており、湿度の高い夏は、エアコンを付けているので問題ないと思っていますが、カメラも新しくなり、保管方法も少し丁寧にしてみました。

色は、スモークタイプとクリアタイプがあります。

お弁当箱みたいに、蓋にゴムパッキンが付いて、密閉性を高める工夫がされてますね。

特徴的なのが、蓋の裏側に、乾燥剤を入れるスペースがあること。


これでカメラを保管すれば、外出中での家の中での保管も安心ですね。特に湿気の多い夏は必須かも知れません。

以上が簡単なレビューでした。ついでに、付属の乾燥剤だけじゃ心もとないので、予備に乾燥剤を購入しました。

乾燥剤は、ビックカメラのカメラコーナーでも購入できるので、良かったら覗いてみるといいですよ。

タイトルとURLをコピーしました