カメラのクリーニング用品のレビュー

アクセサリー&メンテナンス

カメラをクリーニングで必要なもの!

カメラを買ったら、クリーニング用品を揃えよう!ということで、購入してきました。

今回ビックカメラで購入したのが、こちら!

  • Kenko パワーブロワー ショートノズルタイプ(強力エアー噴射)
  • HAKUBA DSLRボディブラシM(KMC-50-BK)
  • ETSUMI レンズクリーニングペーパー100枚

Kenko パワーブロワー!

カメラの掃除では、埃をはらわないといけないということで役に立つのがブロワー!空気の力で埃を吹き飛ばす!だけの機能。

各社から出ていますが、以前購入したの物は、あまり空気の噴射パワーが足りなかったのが不満でした今回は噴射パワーも気にして、こちらの商品を買ってみました。

それがKenkoのパワーブロワー!。使ってみて満足です。エアーは強力ですね。

900円くらいだったでしょうか。2000円くらいで、外国メーカーのサイズも大きいブロワーも売ってましたが、高いので却下。



レンズの清掃

レンズの清掃には、クリーニングペーパーとレンズクリーナー(液体)が必要ですね。

クリーニングペーパは、ETSUMIの100枚入りの200円もしないペーパーを購入しました。使ってみた感想は、ふつうに良いです。ティッシュペーパーと違って、チリがでることもないです。

ホチキスで100枚の紙が止まっているので、それを引きちぎるのが若干やりにくいけど、しっかりした紙で、いいものです。ホッチキスは、外して、専用のプラケースとかに入れると使いやすくなりそうですね。

販売元がビックカメラグループとなっていますので、良かったらビックカメラを覗いてみてください!

つぎにレンズクリーナー

カメラの備品といえば、店頭でよくみかけるのがHAKUBA製品ですよね。購入してみた感想は、、、、非常によいです。

液体を先ほどのクリーニングペーパーに1,2滴しみ込ませてから使うのですが、レンズに拭いた後も残ることなく、よいクリーナーでした。



HAKUBA DSLRボディブラシ M

これも同じくHakubaのボディブラシです。静電気の力で埃をとります。ブロワーでも取れない埃なんかは、これを使えば取れます。

ただレンズなどには使うと傷がつく恐れがあるのでNGとのこと。

最後まで見ていただいて、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました